オフィスに防音パーテーションを導入して効率化に成功

オフィスにパーテーションを置いて私語を減らす

ワンルームのオフィスでお客様のプライバシーも無く不満防音パーテーションを応接スペースとミーティングスペースに設置商談も決まるようになり業務の効率化に成功オフィスにパーテーションを置いて私語を減らす

私の働いていた会社の部署は、女性の多いところで、勤務時間中の私語が多いことが気になっていました。もちろん仕事をするうえで必要な会話であれば良いのですが、関係ない会話もあり、後輩であった自分は少し困ることもしばしばありました。質問の際も、自分は先輩や上司の机のところに移動して聞きに行くのですが、逆に先輩や上司からは座ったまま聞かれるので、聞かれている側の自分がその場にわざわざ行って説明し、時間がかかってしまうということもありました。 そんなときに、机をオフィス用のパーテーションで分けるという機会があり、相手の顔などが見えなくなるように設置が行われました。効果はてきめんで、仕事をしながらの会話がなくなったので、自分のやるべきことに集中しやすくなりました。もちろん、質問などがある場合は、自分は変わらず先輩や上司のもとに行って聞くようにしているのですが、パーテーションを置いたことで先輩や上司も質問が自分にある場合は移動して聞いてくるようになりました。ですので、説明もスムーズにいき、そのための時間も少なくなりました。 できるだけ無駄な私語をなくし、仕事の効率化をはかりたいのであれば、オフィスにはパーテーションが必須だと思います。