オフィスに防音パーテーションを導入して効率化に成功

ワンルームのオフィスでお客様のプライバシーも無く不満

それまで利用していたオフィスは比較的広々としたワンルームで、最初は全員の顔が見えて文字通り風通しが良くコミュニケーションを密にしたり必要があればすぐに集合できるなどのメリットを求めていましたが、その一方で従業員からいくつかの不満が上がっていたのも確かでした。
ミーティングを行う際にも周囲の音が聞こえて気が散る、取引先様の企業秘密やお客様のプライバシーに関わるなど秘匿性の高い話がしにくいなどが寄せられました。
お客様に来社して頂き、契約や商談を行うときにもシリアスな話をしている横で他の社員の全く関係のない話が聞こえてきたり、コピー機やファックスの駆動音が聞こえたりと落ち着かない状況となればお客様には申し訳ないと恐縮することもありました。

オフィスはパーテーションで半個室みたいにしてコミュニケーションはチャットメインで最小限にした方が自分は生産性上がると思ってマフ
映像編集の場合。
https://t.co/4YBviwOnar

— 銀座CHEAPNESS (@hiromat5) 2019年3月21日
こんな話ができるのも、どんな立場の者でも言いたいことが言える我が社の風通しの良さだと思いつつも、これらの問題は多くの役員も共有しており抜本的に何らかの手を打たなければならないと考えていました。
しかし、新たなオフィスを建築したりレンタルしたりするとなると莫大な費用がかかるだけではなく、移転が完了するまでの間に業務が全く行えない期間が発生するのも大きな痛手です。
現在のオフィスは比較的交通の便も良く分かりやすい場所に立地しているので、従業員が通いやすいのに加えて訪問して頂くお客様からもすぐにどこに行けば良いのか分かったと言って頂けることから、できれば現在のオフィスの利用を継続したいと考えていました。

ワンルームのオフィスでお客様のプライバシーも無く不満防音パーテーションを応接スペースとミーティングスペースに設置商談も決まるようになり業務の効率化に成功オフィスにパーテーションを置いて私語を減らす

オフィスのパーテーション施工型パーテーション